江差の海岸線、美し!

この日は江差マリーナへ出張作業。

函館から江差へはおおよそ1時間半の道のり。

早朝に出発し、仕事を終えたのは日が沈む一歩手前でした。

車を運転しながら、フーつかれたなーと息をついてふと見やると江差の穏やかな海に日が沈んでいきました。

コピー ~ RIMG0546

 

江差の海岸線は本当にきれいですね。

ゆっくりと歩きながら眺めたいものですが、仕事を終えたら早く会社に戻らなければ。

でも少し車を止めて、深呼吸するくらいはいいでしょう。

コピー ~ RIMG0550

 

2013年06月28日(金)

寒い! 浜風強し。

最近いよいよ暑くなってきたね、なんて声も聞こえてきて半そでの人も多くなってきました。

が、しかし今日の浜風は冷たくて冷たくて、長時間の現場仕事は冬着が必要でした。

浜風は厳しいですね。

漁師さんもたいへんです。

SN3O0009

 

皆さんなかなか見る機会も少ないかと思いますが、北斗市の海岸線から眺める函館湾の風景も結構趣深いものです。

今日は曇り空の険しい海でしたが、それはそれで風情があります。

SN3O0007

 

 

消波ブロックごしに見えるのはセメント工場の桟橋です。

 

 

桟橋の根本には工場本体。

SN3O0005

2013年06月27日(木)

ブルースカイに青の船底塗料

この日も上架整備の仕上がった船たちが空を舞い、海へ下りてゆきます。

天気がいいと仕事もはかどりますね。

作業の記録として撮影したこの写真。

思いがけなくきれいだったのでご紹介します。

船はYDX-28。

超快晴の青空に塗ったばかりの船底塗料。

青、白、青のコントラストが面白い風景です。

IMGP5871

 

 

 

このYDX-28、舷が低く細身でシュッとした感じにブルーのラインがよく似合います。

IMGP5873

 

 

 

 

 

IMGP5875

一日に何艇もの船を上下架するのはなかなかたいへんな作業ですが、一艇、また一艇と無事海へ帰って行く姿を見ると、一つ、また一つとホッとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年06月19日(水)

ページの先頭へ
ページの先頭へ