ひじきガニ

 

 

先日、木古内の漁師さんから生ひじきをいただきました。

すでに茹でてあるので、ざっと水洗いして食べられるとの事。

こうして手間をかけたものを分けていただけるなんて、本当にありがたいことです。

旬なものを新鮮なうちに口にできるというのは、とても幸せなことだと思います。

 

  乾燥ひじきとは違い、風味豊かでしっかりと食べ応えのある・・・この太さ!

  乾燥芽ひじきを戻したものと比べ、惚れ惚れうっとり。

 

  RIMG0269

 

 

とっても美味しくいただいてます!

 

Mさん、どうもありがとうございます!

 

 

この生ひじきは天然もので、時期になると取りに出るそうです。

以前、ひじきの話をしていたこの漁師さんは、ひじきの養殖ができないものかと

多忙な中、色々思案&行動しているようで、話を聞きつつ感心ひとしきり。

自分の仕事である漁業のこと、また環境のことや地域の活性化・・・などなど、職種は違えども、

未来を考えることは 自分にとってもよい刺激になります。

 

ところで、上のひじきの画像になにか隠れているのが分かりますか?

 

 

 どれどれ早速煮物にでも・・・おお!立派なひじきだ~(喜)

・・・・むむ!? これは・・・・カニ?

 

からんだひじきを取り除くと・・・そこには黒々としたカニ。ひじき色のカニ。

「クロガニ」 (順ちゃん命名)

 

                                                                         

RIMG0275

RIMG0277   RIMG0278


 

 

 

ちなみに私の中では「ひじきガニ」です。

きっとひじきと一緒に茹でられて ひじき色に染まったのでしょう。

 

・・・意外とカブトムシっぽくて、かっこいいんじゃないですか?

 

 

 

追記

 

RIMG0280

早速ひじきの煮物をつくりました。                                      

人参・ごぼう・いんげん・こんにゃく・天かま・干しいたけ・蒸し大豆 と色々入れてみたものの、

ひじきと醤油で渋い色合いです。

Mさんによると、この煮物を油揚げにつめて焼いて(炙って)も 香ばしくてとても美味しいそうです。

 

 今夜は袋に詰めて、焼いてみるか!

 

 

2013年05月30日(木)

夕暮れドック

はこだてマリーナのお隣にある造船所の風景をよく眺めます。

この日は霧が深く夕暮れ時も薄もやに包まれていました。

造船所の風景は不思議と見飽きないものです。

日々マリーナで仕事をしながら目を留めますが、あんなに巨大なものが着々と出来上がっていく様子に感心します。

この船も間もなく進水式を迎えるでしょう。

RIMG0622

2013年05月28日(火)

スタッフブログ スタートです!

みなさま、私たちマリンプラザ伊藤のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

スタッフブログ、第一回目の投稿です。

私たちマリンサービスマンが日々出くわすいろんな風景を切り取ってご紹介いたします。

 

第一回目はまずおめでたい話題から。

UF-29FHP の新造船がまもなく進水を迎えます。

この日は地元の神社にお願いして安全祈願の祝詞をあげていただきました。

このUF-29FHPもなかなかユニークな艤装を施してありますので、のちほど艤装ミュージアムにアップしていきたいと思います。

 

IMGP5420

2013年05月26日(日)

ページの先頭へ
ページの先頭へ